<木村はな>子供の引っ越しの手伝いで上京してきた母の友人・はなが泊まりに来て、昂る気持ちを抑えきれない息子の康雄